BOXカルバートを使用した農産物生産システム特許取得

システム特許として「コンクリート製栽培システム(特許第6467092号)」を令和元年10月に取得しました。
コンクリート製の設備で温度調整、湿度調整がしやすく、気候に左右されにくいので寒い地方や豪雪地帯でも栽培可能なシステムです。

BOXカルバートの構造と内容

BOXカルバートの構造と内容

健康食材のキクラゲ

キクラゲの食物繊維は、ゴボウの3倍

キクラゲレシピキクラゲは、担子菌類のきのこで、主に広葉樹などの 木や切り株に群生います。木耳という漢字は形が人間の耳に似ているところから来ています。
 「あらげキクラゲ」は肉質が厚く、背面が毛ば立っており、「キクラゲ」は肉質が薄いのが特徴。
 カロリーは100gあたり、あらげキクラゲ(乾燥)171KCal、あらげキクラゲ(ゆで)35KCal  

主な成分として、炭水化物、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6,葉酸)、ビタミンD、鉄、カルシウム、カリウム、 マンガン、リン、亜鉛、エルゴステリン、不溶性食物繊維などを含みます。

ビタミンDが食品の中でもトップクラス、豊富に含まれます。
鉄分はレバーの3.5倍  カルシウムは牛乳の2倍。
食物繊維は生活習慣病の予防に効果的。
キノコ類は低カロリーなのでダイエツト食としても有効です。

<キクラゲの効果効能> 
 血中コレステロールを下げる、動脈硬化の予防、高血圧の予防、骨粗しょう症の予防、 整腸作用、大腸がんの予防、ダイエット

キクラゲレシピ集

生キクラゲは1分間下茹でして、冷凍しておくとプリプリの食感を損なうことなくいろいろなお料理に使えてとても便利。 天ぷらやアヒージョもおいしいです。

キクラゲレシピ

生産設備とシステム販売価格

  • カルバート設置の為の基礎工事: 
    広さ19m×5m=95平米、コンクリート厚30cmダブル配筋  
  • カルバート設置の為の立上工事:  
    200×400×15000=1.2㎥、 3m離し左右に設置
  • 門型カルバート:  3000×2100×1500 10本
  • 栽培用棚:  12000×400×2000、右壁側・左壁側・中央 3列設置
  • 加温システム:(一式) 電気工事含む
  • 加湿システム:(一式)電気工事含む
  • 入口左右2ヶ所  アルミ引き戸ドアー
  • 換気・空気還流システム:(一式)電気工事含む
  • システム管理制御盤:(一式)
  • 冷房設備 3馬力三相200V  電気工事含む

 全ての設備一式   1,980万円(税抜)
 ※設置する所により金額の増減があります
 ※システムに含まれない工事:一次電源設備、設備までの水道工事
 ※カルバート設備の納期に関しては、契約後約3か月後になります

生産方法の順序

 

今回の生産システムによる利点

  1. 年間通しての栽培が可能
  2. 年間栽培の為、安定した収入が確保される
  3. 生産効率が良い狭い95平米で年1千万の利益が可能
  4. 生産設備は電気設備以外半永久的であり、維持費がかからない
  5. 投資した生産設備の回収期間が早い    概ね2年半
  6. 台風、雪、風に強く 東北、北海道、北陸の豪雪地域でも生産可能
  7. 農業未経験者でも生産可能なシステム

当社は、加温システムの開発会社で、農業生産経験はありませんでしたが加温システムの開発の中で、椎茸のむ生産、キクラゲの生産を2年間実践してきました。
今回発売する、キクラゲ生産システムは、特許出願を提出し令和元年10月に特許取得に至りました。

農業経験者だけでなく、定年退職者のセカンドライフとして、夫婦二人で可能な生産システムです。
これから脱サラして農業を目指す者の入り口の生産物として、誰でも農業に参入しやすいシステムです。

※国内流通の95%は中国産乾燥キクラゲで後の5%が国産です。そのうち生キクラゲとして流通しているものはもっと稀少です。